立てた目標をいかに実行するか。進捗の把握が重要だと思うこと

広告

目標を立てることは大切だが、いかにそれを実行して行くか道中管理はもっと大切だと思う。

目標が明確であれば道中管理は余り深刻ではない。
やることが明確でモチベーションが上がるからだ。

道中管理が役立つのは締め切り前に目標に届いていず、かつイレギュラーな状況が入ってきた時にどう対処するか?だと思う。

いかにやりくりして予め決めた目標を達成するか。
当たり前だけどここで当てずっぽうで行くのかもう一度スケジュールを見直すのかで結果は大きく変わると思う。

目標達成に道中管理が威力を発揮するのはひとえにその目標が自分のことか否かにかかっていると思う。
他人事ならいくら緻密なスケジュールを組んでも机上の空論、時間の無駄になり、それなら楽しくお酒飲んで寝ていた方がよっぽどマシだ。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です