気まずさの回復するにはどうする?ちょっとした会話が有効的だと思うこと

広告

些細な行き違いが高じて相手と気まずい雰囲気となることがあると思います。

時間の経過と共にそれは更に強固なものとなり、しまいには顔を合わせると気まずいとかそんな風になってしまうこともあるのではないでしょうか。

若い頃ならともかく僕のようなおじさんの年齢になると性格もかなり意固地になり、なかなか関係修復のきっかけがつかめない。そう言うことがよくあります。

 

しかし敢えてそんな時は無理矢理でも気まずくなったその相手とちょっとしたコミュニケーションを取る方が良いのかも知れません。

話題は何でも良いと思います。でも本人に直接関係することがあればベターだと思います。

相手が関心のあることやスピーチなどで披露していた話題などにコメントするとやはり相手は嬉しいものじゃないでしょうか。

 

できればメールやSNSではなく直接顔を見て話す方が良いことは言うまでもありません。

なかなか気持ち的に進まないかも知れませんが、偏屈な僕が言うのもなんですが円滑な人間関係はコミュニティの潤滑油となり回りまわって自分のためにもなると思います。

大したことじゃなくても良いと思います。もしかしたら効果が感じられないかも知れませんが自分の周りを過ごしやすくするためにもちょっとした会話で雰囲気が良くなるならそれは安い投資だと思う訳です。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です