ルーティンが上手く回らない時はどうするか?記録ととにかく準備して出掛ける。

広告

目標を達成するための決め事ルーティンを実行しているとどうしても回らない時が訪れる。

時間がない場合は別の対策を考えればよいのだが厄介なのは気分的に乗らないと言う場合だ。
こう言う時はどうするか?を考えてみたい。

一番手っ取り早いのはその時間が来たら何も考えずに自動的に始める事だろう。
乗らない気分は横に置いて取り敢えず始める。
ランニングなら取り敢えずウェアを着る。
着ると外に出なければならなくなるので走る。走れば取り敢えず実績にはなると言う具合だ。

もうひとつは記録することだ。
記憶に頼ると中断した事がウヤムヤになって遂にいつ最後にそれを行ったのか分からなくなる。そして実行するのが嫌になるパターンだ。
記録さえしておけば自分が今どこにいるのか客観的に把握できるのでリスタートするのもやり易くなる。

何かを継続することで特に気分的に乗らない場合が最も厄介な障害だと思う。
色々見聞きして試したが上に挙げた事が自分に取って一番理にかなっていると感じた。
とは言え今はルーティンにしているランニングが大変なことになっている。
これらを意識して後半巻き返して行きたい。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です