物語のテーマを読むことの難しさと楽しさ

広告

映画や本(小説)を読んでいると上辺のストーリーを追ってああ面白かったつまらなかったと言うだけでなく、果たしてこの物語の本当の意味は一体何なんだろう?と言うことを最近とみに意識する。

 

物語の根幹に流れるテーマと言うことだろうか。

スターウォーズなども平易なストーリーに数限りない程の神話の題材を盛り込んでいると言われるので侮れない。

神話と言うものは古来からの不変の人間心理を表したものなので、知らずにこの作品から影響を受けていることもあるのだろう。

 

要はそれを知らずに影響を受けるのか、それともこれはこう言うことかとある程度仮説を持って見聞きするのかで経験が知識になるか娯楽で終わるのかの分かれ目だと思う。

それには幅広いバックデータも必要になってくるので、情報収集や勉強も欠かせない。

 

知識は知識として持っているだけではなくやはり行動に活かしたい。

それはひとえに自分の人生を彩り豊かな実りのあるものにしたいと言う思いに他ならない。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です