ルーティンをこなしつつ時々振り返って自分の立ち位置を確認すること。見たくない現実を突きつけられるかも知れないがそれは実現に向けて大切なこと

広告

目標を設定してそれを達成するためのステップ(ルーティン)を考えたら、達成に向けてひたすらそれをこなしていく。

しかしある程度の期間が過ぎるとやはり定期的に立ち止まって現在の立ち位置や効果を確認する方が良いだろう。

 

最初から完璧なルーティンが出来ている事はまずないと思うので、立ち止まった時に予定よりずれているのなら改良や修正を加えなければならない。

目的がダイエット等であればイメージしやすいでのはないだろうか。

 

定期的に振り返って今の自分の状況をレビューすることが非常に有効だと思う。

 

振り返りは時として見たくない現実を突きつけられるかも知れないが、現実を直視して冷静に対応策を考えれば立てた目標が自分が本当に望むものであれば実現に向かうと思う。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です