書きたいことがあるのに言葉が浮かばない。選ぶ言葉のもどかしさについて思うこと

広告

こうしてブログを書いていて書きたいことがあるのに、それを十分言い表す言葉が出て来ないことがよくあるが、そう言う時に一番もどかしさを感じる。

知識と経験の不足がボキャブラリーの少なさにつながっているのだろうが、何とかまどろっこしい表現を使わざるを得ないのが自分ながら歯がゆい。

まぁ、それを解消するには上に書いたように色々実践して経験を積むしかないと思っている。
後は何らかのライティング技術も学んでみたいと思っている。
余り触れなかった上質の小説を読んでそれを真似るのも良いかも知れない。

とにかく思っていることを的確に伝える、そう言う技術をこれから身に付けて行きたいと思う。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です