小さなことからで良いからやりたくないことを決める。理想の生活を実現するために

広告

なりたい自分や理想の生活を手に入れようと思えば、それを思い描くのと同時に実現に向けてやりたくないものや止めるものを同時に決めることが有効らしい。

自分の希望を阻害しているものを止めると言うことだろうか。
前向きなtodoを進めるのと同じく、障害を排除して行く事は同じく大切なことだと思う。

自分がやらなければいけない、こう言うルールだから仕方がない。と思っていて、実はただの思い込みでしかなく結果止めても何ともない、むしろ止めた方が良かったと言うものは確実に存在するはずだ。

先ず先入観を捨てて理想の自分になるために、またそうなるための時間を確保するためにやらないこと、止めることをリストアップしてみようと思う。

色々制約が多いところに身を置いているのでこれからタブー破りをしていこう。言葉の使い方を変えていくことも重要な要素だと思う。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です