この数日は体調不良でほとんどブログ原稿をかけなかったこと。ストックに助けられた

広告

以前緊急事態の中で如何に決めたルーティンを実行するかと言うことを書いたが、この3日ほど結膜炎が悪化して殆どブログ原稿を書けなかった。

通常1日5本書いているが、この3日間で3本なので殆ど書けていない。
その他にもランニングや筋トレに至っては全く出来なかった状況だ。

まぁ、体調不良なので勿論出来ることと出来ないことがあるが、とにかく眼の不調がここまで集中力を奪うものだとは想像以上だった。

結果いざと言う時のためのストックに助けられたと言うのが現実だ。
長らく同じペースを維持するのは実感として大変だ。
しかしそれを見越してやると決めたので、どうして続けるか?を考え続ける必要がある。

ストックを持つのもひとつの方法だ。
何よりもとぎれざるを得ない体調不良を防止するのが最も重要な課題かも知れない。

ブログはともかく、運動は全く出来なかった。用事も全てキャンセルした。
余り無茶な事は出来ない年齢に差し掛かったと言うことも念頭に入れる必要がある。
今回の一件でそう感じた。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です