「いける!」と言う感覚を掴んだら完成できる。情報を形にする、インプットされて いる。

広告

読書について書いてみたい。

本を読んでみると、その全体像を理解している、把握しているいないに関わらず情報
は既に脳内にインプットされていると思う。

これはよく速読の本や、フォトリーディング、今手掛けているレゾナンスリーディン
グでも言われていることだが、実際そうだと思う。

情報はすっかりインプットされているのだが、問題はそれをどう引き出して形にする
か?と言うことだ。

それには書評を書くことが非常に有効な方法だろうと思う。

取敢えず情報を書き出して行って「いける!」と思った時点で完成は見えたようなも
のだ。

情報はインプットした時点で意識するしないに関わらず既にそこにあるのだ。

形になる前から既にものは完成しているのである。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です