ものくろブログ塾を終えて。変化を感じたことなど

広告

723日で4月から受講していたものくろさんこと大東信仁さんが主宰するブログ塾を受講し終えた。

 

思えば昨年の11月にWordPressでブログを開設して始めたもののそれから約半年放置して「ああ、またこんな中途半端な気持ちのまま立ち消えになってしまうのか?」と危惧してたところに、セミナーの案内を目にしたので様々な好条件が重なったのでこれはチャンスだと飛び込んだ。

 

そして423日の第1回講座を受講した時、ものくろさんから「プロは14度投稿している」との言葉を聞いてから僕の14投稿の挑戦は始まった。

今にして思えば何でこんな無茶なことをしようと思ったのか。

今でもよく分からない。

狂ってたとしか言いようがない。

 

この講座では本当に多くのことを学ばせて貰った。

タイトルの付け方からライティングのフォーマットの作り方、テクニカル面も出し惜しみなく教えて頂いた。

そして僕が日常ブログを書きながら感じていることをものくろさんの口から出る言葉で再確認したことが大きかった。

「あぁ、僕のやってることは間違いじゃなかったんだ」と。

テクニック的なこと以上にこうして会話の中で語られた言葉がどれだけ僕を押し上げてくれたかは計り知れない。

 

俗な言い方だけど、投資した以上の価値を得ることが出来たと確信している。

ここで学んだことは確実に日常実践していることばかりなので、トライアンドエラーを繰り返して更なる高みを目指して行きたい。

これが料金の範囲を逸脱してまで向き合ってくれたものくろさんに対する恩返しだと思うからだ。

 

こうした講座や講師はなかなか満足するものを探し出すのは至難の技だと思う。

僕はD-Pub in 神戸でものくろさんを偶然紹介して貰えたラッキーがあったのでここまで来れた。

本当に人との出会いは偶然でミラクルだと思う。

これからブログを始めたいがどうして良いのかわからないと言う人はものくろさんこと大東信仁さんを頼れば良いと思う。

ものくろキャンプの情報はこちら

 study314.jp/

 

とにかく僕はここで学んだことを取り入れながらこれからもこのペースで書き続けて行く。

そして少しでも読者の方に読んで良かったと思われる投稿をして行こうと思う。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です