長く続けていれば好不調の波は必ずあるので気にせず淡々と続けて行くこと。嫌気を刺して止めてはいけない

広告

ブログでもランニングでもそうだが最初は勢いでスタートダッシュを切れるが、その内最初の勢いも落ち着き、やがて倦怠感が訪れる。

これは誰にでも訪れることだと思う。

 

ここで何のためにそれをやっているのか本来の目的を思い出して気持ちをあげながら継続していくのだが、どうしても内容が自分の思い通りにならないこともある。

そう言う時は継続することが非常に苦痛になりちょっと休憩してみようか?とか脳裏をよぎるが、それでも内容にこだわらず淡々と続けることが大切なのではないか、と思う。

 

長くやっているとある程度パターンの繰り返しや頭打ち感は逃れられないものだと思う。

その間も様々なことをインプットしながらそれがブレイクするまでジッと我慢で淡々と書き続けたり走り続けたりすることが良いと思う。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です