何でも復帰直後はしんどいもの。一度乗り越えると何ともない。

広告

体調不良が回復したのと業務が落ち着いて来たのでやっとランニングできるようになった。
3週間のブランクが出来てしまったのでまた一からやり直しの感は拭えないが、立ち消えにならず再開出来たことを喜ぼう。

復帰直後は身体も鈍って非常に心身とも辛い状態を通過せねばならないが一度経験してしまうと後はすんなり以前のペースに復帰出来るものだ。
それは多分にフィジカル面よりメンタル面が作用しているのだと思う。

何よりも暫く中断していたことを再開することを阻むのはこの心の言い訳だと思う。
あくまで僕の場合だが、心は実に巧妙にやらなくて良い理由を探して僕に囁くのだ。

「まだ体調が完璧に戻ってないよ」
「仕事が忙しく帰りも遅いので出来なくて仕方ないんじゃない?」
「今日は疲れたからゆっくりお酒でも飲んで明日からすれば良いじゃん」
などの悪魔のささやきだ。

確かに体調が戻っていなく止めといた方が良い側面もあるのだが、やりたくないと回避する心理が働き本来やろうと決めていることを全力で回避させる。

ランニングやトレーニングに限って言うが。こんな時はどうすれば良いか?
帰ったら何も考えず自動的にランニングウエアに着替えて強制的に外に出ることだ。
そうするとたとえ1mでも走らざるを得なくなる。
これは案外有効な手法だと思う。

仕事が遅くなって出来ないと言うのはどうか?
僕はこのブログを優先順位の1番上に置いているのでこの実行はマストだ。
帰宅後約1時間使うがランニングすれば今の状況では時間が取れない。
そんな時は帰宅途中でやってしまう事にした。
原稿は既に書き終わっているので後は修正や写真、リンク貼ったりなどの作業となるのでスマホがあればやり難いが作業は可能だ。
これで帰宅後1時間はゲット出来る。

この様に中断していたことを再開するには色々と心情的な邪魔が入るのだが、行動の自動化とルーティンの見直しで何とか対応できると思うのだ。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です