メモを常に持ち歩くこと

広告

ブログを書くようになってからメモ帳は常に持ち歩くようにしている。
書きたいことのアイデアはいつ頭に浮かぶかわからないからだ。

ふと頭に浮かんだアイデアをいつまでも覚えているのはなかなか困難で、後で書こうと思ったのでは遅いと思う。
すかさずメモに残すことが重要だと思う。

後から見直してみると使えないアイデアも多いのだが、一旦脳裏に浮かんだアイデアは何らかの形で気掛かりな内容であるはずだ。
すぐ形に出来なくてもいずれ書く時期が訪れるものと思う。

最近僕は思いつけば温存せず、すぐ形にするようにしている。
これはこれで思考を整理し具現化するトレーニングにも役立ってると思う。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です