【ブログ関連】休み明けは無理矢理でも書いて調子を上げていくこと

広告

週末にブログ原稿を書き上げると「あぁ、今週も何とか途切れず書き続けることができた」と思う。
ちょっと大袈裟かも知れないが正直な気持ちだ。
 
休日も勿論書くのだけど、一応お店紹介や旅行記など写真を多用したもののアップに当てている。
そのため文章を考えて書くことからは遠ざかることになるのだ。
 
そして休み明けの朝からまた思い浮かんだことや普段考えていることなどを書いていくのだが、休み明けのライティングは正直キツイ。
鈍った頭を無理矢理起こす感じだろうか。
 
ちょっとシンドイなと思うこともあるが、それでも無理矢理でも書いて行く。
多少支離滅裂でも気にせず書き進めて行く。
そうしている内に段々慣れて筆も進んで来ることが多い。
ダメならまたやり直す。
 
とにかく何を書こうか?と余り考えず思い浮かんだものを手繰り寄せるように書き進めていくことが途切れなく書けるポイントかなとも思う。
繰り返すがダメだと思うなら破棄してまた新たに書けば良いだけの話だ。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です