Facebookの忘れられた機能Pokeについて。これは必要な機能なのだろうか

広告

今朝Facebookを開くと久々にPokeが来ていた。
ちゃんと返したつもりだったけど、アイコンにチェックが点かなかったので返信できてるかな?
もし返事できてなかったらゴメンなさい。
 
初めて友達になっている人からPokeが来た時、何のことか分からなかった。
Poke?ブタか??とも思った。ポケと言っていた人がいたのも記憶する。
それほど馴染みがない機能だと思う。
 
Poke(ポーク)とは簡単な挨拶のようなもの。いわば「ヨッ!」とか「元気!?」と言う意味らしい。
これを「いいね」のようにアイコンにしたわけ。
ガイドを見ていると良く使うと書かれているけどホントにそうなのだろうか?
 
以前何度か貰った時に自分からも、と使ったことがあったけど仕様変更になってどこに機能が設置されたのか分からずそのまま使わなくなってしまった。
今回久々に頂いたので調べてみると、友達のカバー写真右下のメッセージの横に「・・・」をクリックするとPokeというコマンドがあるのでそれをクリックすると相手に送れるという仕組みだった。
 
いいねと違い、機能が隠れているのでもうひとつ使い難いと思う。
また冒頭に書いたようにPokeって何?と意味が分からない人もまだまだ多いんじゃないだろうか?
 
今更ながらFacebookは相手に共感する意思表示をアイコン化して手軽に共感する手段を提供して来た所がこれだけ普及してきたのだと思うが、せっかくこのような共感するための機能のバリエーションがあるのにもっと使いやすく普及させれば良いのにと思う。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です