【お店紹介】繁華街の雑踏の中にある古き良き大阪特有の日本料理店「たらふく梅田堂山店」

広告

今年の夏も暑い。

大阪の夏と言えば鱧。これを食べないと夏を過ごした気持ちにならない。

今回この時期に友人が定期開催してくれる「鱧の会」でこちら「たらふく 梅田堂山店」に初めて伺った。

場所を確認すると市内で有名なお寺「太融寺」の傍で、どうやら梅田東通り商店街の中に存在する様子。

この辺りは余り風紀的によろしくない地域なのでどんなところだろ?と地図を頼りに行ってきた。

早速紹介しよう。

IMG_3191

阪急東通り商店街を地図を頼りにやって来た。どうやらこの左手辺りなのだが本当にそんな店あるのか?黄色の無料案内所の辻を左折すると・・・

IMG_3192

あった。ここだけ全く違う雰囲気。例えるなら砂漠にポツンと存在するオアシスのような感じだろうか。

IMG_3193

チェーン店のケバケバしい飲食店が乱立するこの地域で唯一気品と風情を感じる店構えだ。

IMG_3194

年代を感じさせる落ち着いた店内。我々のクループしかいなかったので余計にそう感じたのかも知れない。カウンターに掲げられた河豚提灯がいかす。

IMG_3210

年代を感じさせる酒燗器。風情がある。

IMG_3196

付出。鱧の子の煮付と鱧の皮の唐揚。唐揚はカレー味を効かせて美味。

IMG_3197

鱧湯引き。器とあしらえが暑い夏にぴったりとマッチしている。山葵を和えた梅肉に絡めて美味い。

IMG_3201

鱧しゃぶ。てっちりのような薄造りで。身を輪切りに薄造りにさばいたものは初めて食した。

IMG_3202

まろやかなポン酢とよくマッチする。

IMG_3205

梅肉とはもちろん合う。好みはこっちかな。

IMG_3206

涼し気な中庭。お客も我々だけだったのでひっそりとしている。

 

感想

本当にここは東通り商店街のど真ん中か?と言うことを忘れてしまうほどの異空間。

鱧料理の数々は非常に繊細かつ美味で堪能できた。

今回はコースで付き出しから湯引き、唐揚げ、鱧しゃぶ、雑炊と通り一遍楽しめる。

暑い夏の最中、一度は食したい鱧料理。今年も堪能できて良かった。

 

お店の情報はこちら

tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27005316/

 

 

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です