奥さんの会社の面談を頼まれたので行ってきたこと

広告

先日825日に奥さんの会社関係の面談に行ってきた。
正確には会社の外部研修で奥さんが受けている講師の方の家族へのインタビューに応じて来たのである。
その際、会社の上司である役員の方にもご挨拶をすることになった。
 
共働きであろうが片方が専業主婦(主夫)であろうが、パートナーの働き先や仕事内容、仕事振りと言うものは案外知らないのではないだろうか?
僕の場合は奥さんが聞いてもいないのにあれこれ喋ってくれるので社長以下管理職の方々のお名前くらいは大体把握するはめになった。
それでも具体的にどのような仕事をしているのかは当然ながら分からない状況だ。
最近は情報漏えいにも厳しいので当然と言えば当然なのだろうが。
 
そうした中で研修とは言えこのような場に参加することは普段の仕事振りや会社での立ち居振る舞いを窺い知れることが出来て僕としては非常に有難かった。
帰り際には上司の役員の方にもご挨拶することができ、日頃の感謝の意を伝えることもでき、また一言二言のやりとりの中で会社でどのような感じなのかをこれも窺えて安心した。
 
昔は帰りが遅いと心配したものであるが、最近は一晩くらい帰って来なくても平気になった。
ここまで来たら思う通りにやって是非自分の思いを実現して欲しいと思う。
そして僕の小遣いもアップしてくれたらこれに勝る喜びはない。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です