【ブログ関連】同じことは何度書いても良いと思うこと

広告

ブログは同じことを何度掻いても構わないと思う。
ひとつはこれだけ書いていたら自分でも同じことを書いているのを忘れているし、ストックした原稿を見たら同じことを書いたものを見掛けることがある。
そんな時は時期をずらして内容を変えて投稿したりする。
 
多分一度投稿したことを忘れて全く同じものを投稿したことも一度や二度ではないはずだ。
でもそれでも構わない。
 
と言うのはそんなこといちいち憶えている読者などいないからだ。
世の中自分が思うほど他人は自分に対して興味などないと思う。
だから気にせず投稿すれば良い。
 
そして何度か投稿すると言うことはそれだけ自分の心に引っ掛かっていることのはずだ。
だからもしかつて投稿したものだと気付けば切り口を変えて投稿すれば良いし、もし気付かず投稿しても誰もそんなこと気にも留めていないから大丈夫なのだ。
多分このエントリーも今まで2~3度書いているはずだ。
でも誰も着にしていないし自分では大切なことだと思うので懲りずに投稿することにする。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です