多民族国家ならでは。イスラム街のモスクを訪れる:2007年シンガポール旅行

広告

一夜明けて市内観光に出掛けた。

シンガポールは他民族が集まる国だ。だからチャイニーズ街、インド人街、イスラム街など各民族ごとにダウンタウンが存在する。

まずはイスラム街の有名なモスク「サルタン・モスク」を訪れた。

 

前回はこちら

allseasonski.com/archives/3080

2007_0803%ef%bc%92%ef%bc%90%ef%bc%90%ef%bc%97%e5%b9%b4%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%82%ac%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%ab%e6%97%85%e8%a1%8c0030

イスラム街のダウンタウン。らしくない光景だが後ろの高層ビルとのコントラストが良いね。2007_0803%ef%bc%92%ef%bc%90%ef%bc%90%ef%bc%97%e5%b9%b4%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%82%ac%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%ab%e6%97%85%e8%a1%8c0031

古ぼけた建物が並ぶ。

2007_0803%ef%bc%92%ef%bc%90%ef%bc%90%ef%bc%97%e5%b9%b4%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%82%ac%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%ab%e6%97%85%e8%a1%8c0028

サルタン・モスク。礼拝時間以外は観光客も自由に見学できる。

2007_0803%ef%bc%92%ef%bc%90%ef%bc%90%ef%bc%97%e5%b9%b4%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%82%ac%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%ab%e6%97%85%e8%a1%8c0027

靴を脱いで上に上がる。女性はノースリーブなど露出の多い服は厳禁。壁に掲げられた文字には何と書かれているのか?

2007_0803%ef%bc%92%ef%bc%90%ef%bc%90%ef%bc%97%e5%b9%b4%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%82%ac%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%ab%e6%97%85%e8%a1%8c0026

礼拝堂。床に描かれた桝が一人のスペースとなる。イスラム教は偶像がないので正面のくぼみが遠くイスラムの方向を向いているとのこと。

 

感想

他民族国家ゆえに小さな国土、市内に各民族の街が肩を寄せるように並んでいる。イスラムの横には中国の道教の寺院があったりして面白い。

狭い国土ゆえにその辺りの住み分けはきっちりしているのだろう。まさに人種のルツボだ。

この次はチャイニーズ街の道教の寺院を訪れることになる。

 

 

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です