【ブログ関連】どんな投稿が受けるか分からないこと。だから諦めずに書き続ける

広告

こうして4ヶ月ブログを書いて来て思うことは良くも悪くもどんな投稿が読者に受けるか分からないと言うことだ。
たとえば仮説に基づいて書こうと思って、ある程度調べもしてロジックも考え時間も書けて投稿したものに反応がある。
これは普通だ。
 
しかし大体はこれは受けるだろうとか共感を呼ぶだろうと結構力を入れて書いたものは総じて鳴かず飛ばずとなることが多い。
ウケるだろうとのあざとさが見え隠れするのだろうか。
 
更に大したこと書けてないよな、とか書き上げてつまらんな、と思うものが予想を反して大ブレイクすることがある。
これには本当に驚く。
果たして何が受けたんだろうか?・・・
 
まぁいずれにせよ他人を挑発したりわざと読み手をバカにした内容の投稿はしないでおこうと思う。
炎上集客には未来はない。先日ものくろさんと確認してきた大切なポイントだ。
 
これからもどんな投稿が受けるか分からないが、受ければラッキーなことが起こったくらいに捉え粛々と書き続けて行こうと思う。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です