2016年9月26日ランニング備忘録:ベストレコード更新

広告

昨晩9月26日にベストレコードを更新した。
4.46kmを23.42分、平均5.19分/kmで走った。
何より嬉しかったのはkm当たりのスプリットタイムが初めて5分を切り4.31分/kmだったことだ。
何でも今まででやれなかったことを達成するのは嬉しいものだ。

今年はスキーのための体力アップが目的で腰を据えてトレーニングしようと思ったものの、5月こそ月間120kmの走行距離だったが、続く6月はその半分、7月は体調不良で思うように走れずで当初の思惑から大きく外れた実施となっている。

途中タイム短縮を捨て、いかに継続して走るかに重点を置いたこともあったが、生来のせっかちな性格からそれも耐えきれず、さりとてペースを上げるとしんどいと言うジレンマに悩まされてきた。

転機は友人が紹介していた重曹を服用することだった。
少量の重曹を服用するとペーパーがアルカリ性となり、短距離種目のタイムが伸びるとあったからだ。
自分のランニングの負荷など選手の短距離種目にも満たないだろうと試してみたらこれが効果てきめん、ランニング時の心配機能の負担が見る見る軽減されたのには驚いた。

そこから3度ほど検証してみてタイムが確かに伸びることを実感して以来ランニングの際には必ず服用して走っている。

今回も重曹を服用して走ったのだが、タイムが短縮出来たのはその効果に加えてもう1つある。

たまたまランニング結果をアップしていた知り合いのペースを見て火が点いたのが正直なところだ。

ランニングでもブログでもそうだが、ただそこにある事実を事実として認識せず、挑発と受け取るところが僕の面倒くさい性格の特徴だ。

まぁ正直な話、「負けてられるか!」と勝手に対抗意識を燃やして一人相撲を取ったご褒美を貰ったと言うところだ。

結果をアップしたら新たな挑発も頂いた。
しかも相手は同年代。
受けるか?
取り敢えず流して向こう1か月はまたダラダラ走ろうと思う。
気が向いたらまた一人相撲を取ろうと思う。
僕の場合それくらいがちょうど良い。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です