驚愕!パワーストーンの効果について②観葉植物が生き返る!?

広告

近所のスーパーに買い物に行った時ふとレジの横を見るとTVで見かけた怪しい置物「トルマリンゴ」が売っているではないか。
ものは試しにと、ひとつ1000円くらいのそれを2つ買い求めたのだった。
 

前回はこちら

パッケージを見ると製造販売は「㈱地球SOS2014年に㈱ハッピートークに社名変更)」とある・・・
「㈱地球SOSやと?・・・」。若干の諦めと自嘲が入り混じった気分で2000円損したなと思いひとつはPCの前、もうひとつはベッドの枕元に置いた。
電磁波の影響を弱めるトルマリンの効果は半年くらいしか持続しないので弱まったその後は植物の脇にでも置いてくださいとの但し書きが添えられていた。
 
何か変化があるだろうか?と期待したのも数日の間だけで全く効果は感じられない。
特に寝付きが良くなったりスッキリ目覚める実感もない。もちろん運気が上昇したと言う実感もない。
「やっぱり2000円ドブに捨てたか?」と諦め枕元に置いていたものの、その存在を顧みることはその後なかったのだった。
 
半年後・・・
 
掃除していた時何気なく埃まみれのトルマリンゴを手に取ると裏面のシールに手に取った日の日付が過ぎた年月日が記載されていた。
トルマリンゴの効果が持続する期間をご丁寧に記したシールが付属していたのだ。
期限が切れたトルマリンゴを捨てようか?と思ったが以前説明書に波動の弱くなったトルマリンゴは植物の傍に置くと良いと書かれていたことを思い出したので何気にひとつをポトスの鉢の傍に、もうひとつをデンマークカクタスの傍に置くことにした。
 
これらふたつの観葉植物は購入後数年経ちくたびれてポトスは元気なくデンマークカクタスは花を咲かせなくなって2年ほど経過していた。
しかし・・・
 
翌日くらいからこの2つの植物が明らかに元気を取り戻したのだ。
今までしおれ気味だった茎と葉がピーン!!と上を向き始め、色つやも良くなってきた。
「気のせいかな?」と1週間ほど様子を見るが明らかに元気を取り戻しているのが目に見えて分かるようになって来た。
 
ポトスは新たな芽が吹きだしどんどん枝分かれして増殖し始め鉢の外に出始めた。
そしてあれほど花を咲かせなくなったデンマークカクタスには何とピンク色の蕾がいくつも出始めたのだ。
そして程なく満開の花を咲かせてしまったのだった・・・
 
ウソのような本当の話。
人間には感じない波動が確かにこの置物から発生しているとしか思えなかった。
そして純粋に生存にエネルギーを割く動植物にはその微弱な波動を感じ、自らの生命力に良い影響を与えたのだろう。
 
その後、そいつらはどうなったのか?だけお伝えしてこの話を終えようと思う。
 
その後しばらくして本当にトルマリンゴの効果が底を尽いたのだろう。
程なくデンマークカクタスは元気がなくなりその後花を咲かせることもなく徐々に枯れてその寿命を終えてしまった。
ポトスも同じように枯れ、ついに葉と茎一本になったのだが、コップに水を入れ世話をしていると根を張り出し、数年経って復活し今では鉢植えに戻して以前の様に元気な姿を見せるようになった。
これは僕の献身的な世話に寄るものでトルマリンゴの効果ではないと思うが・・・
 
非常に怪しい商品で人体ではその効果は殆ど感じることは出来なかったが、何らかの好影響をもたらしていたのかも知れない。
 
 
おわり

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です