【ブログ関連】果たして空気を吸うようにブログを書けているだろうか?

広告

こうしてブログを多投連投するようになったもうすぐ5ヶ月になろうとしている。
当初「出来るだろうか?」と不安の中で始めたトライアルも何とかここまでやってこれた。
人間何でもやれば出来るもんだと思う。
 
ところでこうして毎日多くの投稿をしていて思うのは果たして空気を吸うがごとくブログを書けるようになったのだろうか?と言うことだ。
結果を言えばNO!である。
ネタを集めるのにも必死でなかなか息を吸う様にはとまでは行かないのが現実だ。
 
しかし書くことに関しては余り抵抗がなくなったような気がする。
大体ネタが見つかれば何かしらは書き上げることができるようにはなったと言うことだろうか。
情報に対しても敏感になった。TVなどを見ていてもピンと来たらメモを取るようになったのは収穫だ。
またこうして数多く書くことによって果たして何を伝えたいのか?は外さずに考えられるようにはなったかも知れない。
 
こうして数多く書いて投稿しているのは自分がどこまでやれるのか?を見極めたいと言う気持ちがある。
それにブログ筋を鍛えるとよく言われるが、書くことに対して力を付けたいと言うふたつの目的からそうしている。
それにしてもまだまだ空気を吸うようにとまでは行かない。
道半ばである。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です