ブログを書き続けて分かったことなど

広告

半年間ブログを書き続けて分かったことは自分がこうだ!と思って感じたことや思いついたことを書き綴っても、受け手は必ずそれに反応しないと言うこと。
当たり前と言えば当たり前のことである。
読み手が欲しいと思わない投稿はただの自己満足となる。
 
友達や知り合いに対して発信するならある程度読んでもらえるだろう。
しかし不特定多数に向けてとなるとやはり何を発信していくのか?はよくよく考えなくてはならない。
 
自分が得意とする部分、求められる情報とは何か?
その接点をこれから探っていく必要はある。
とは言えこの雑多な投稿も続けては行きますが。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です