案ずるより産むが易し。最初は億劫に思ってもやってみれば意外とスムーズに進むものだ

広告

段取りを考え過ぎて取り越し苦労をしてなかなか手掛けられないことがある。
やったことがなくて手順が分からないことなどだ。加えてその後に何かToDoが控えていれば気持ち的に及び腰になる時がある。
 
しかしいざ手掛けてみるとあっさりと終了して、後から振り返ってみると何ともなかったと言うことが自分の場合結構な割合であるように思える。
 
結局気持ちの問題であることが大半なのだと思う。
あれこれと進めていかないといけないことを思い憂うつになり物事を先延ばししそうになることも多いが、迷った時は思い切って手掛けたら上手く行く場合が多いように思う。
事前に情報をある程度整理すれば思い切って手掛ける方が物事を停滞させることなく進めることが出来ると思う。
このブログもそうだった。
始める前は出来るだろうか?何を書こう?毎日4投稿なんて出来るだろうか?続けられるのか??とか思っていたが終わってみれば何ともない。
大抵のものはそんなものだろう。
何かを踏み出すことに躊躇する人は多いと思う。
そんな時は思い切って一歩を踏み出すことだ。
他人の僕から成功するとは言えないが、少なくとも現状からは変化することは間違いない。
それだけは断言する。
やろうかどうか迷っているならやらないリスクの方が大きいと思う。
一歩踏み出してみればその後は案外スムーズに進むものだ。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です