上原屋本店~栗林公園前ほんのり出汁の香りが絶品だった本場讃岐うどんの名店!【お店紹介】

広告

セミナー参加で香川は高松にやって来た。

香川と言えばご存じ讃岐うどんだが、どこに行けば良いのかよくわからない。

ネットで有名店を検索するも近所には無さそうだし、今一つ場所もよく分からない。

そんな感じで栗林公園の前を歩いており、仕方なくその先のマックにでも行こうか、と歩き出した道すがらに・・・

img_3373

おや?・・・

img_3374

更にズームイン。「大型バスは来るな?」この高飛車感覚、かなり有名店と見た!!

早速行くしかない。

img_3370

広い駐車場だが絶え間なくクルマがやって来る。只いま朝10時。

img_3366

ちょっとビビりながら店内に入って何を注文しようか?とりあえずかけうどん大に、かき揚げ、ちくわ天をチョイス。締めて610円なり。

ここから緊張のあまり迂闊にも写真を取り損ねたのだが、いきなり丼にうどん玉がはい~!と差し出される。

あっけに取られてると先のレジで精算を済ませて、茹でザルにうどんを移して熱湯で5秒湯掻いてくださいとの指示が厨房のおばちゃんからなされる。

img_3361

これだけは撮らねばなるまい!蛇口から出汁を入れるのだ。面白ーい!

img_3362

備え付けのネギと天かすを少々加えて出来上がり。席に着く(ここは清算前の席確保は禁止でした)。

img_3363

デカいかき揚げと埋もれたチクワ天。かき揚げはうどんに入れるのだろうが今回は分けて食す。それが大正解で・・・

img_3368

広い店内には横長のテーブルと少しのお座敷。人を避けて撮影してますがひっきりなしに人の出入りがあります。

img_3364

注文したものの全景。

img_3365

やさしい出汁の風味にびっくり!うどんもそんなに硬くなく讃岐うどんはコシが強いとの先入観を覆された。

出汁はカツオだとばっかり思っていたのだけど、地元出身の友人の指摘でいりこ出汁だと判明。

お味はもちろん。

PAK15050416oreyagi_TP_V

うんメェ~!

img_3367

とか言ってる間にもお客さんは途切れることなく入って来るのだった・・・

 

感想

偶然見つけた割には本当大ヒットだった。

後から聞いた話では有名店だったみたいで、中には自分ランク香川県内ナンバーワンと言い切る人もおられた。

有名店だが、お店の人たちは親切で、味だけでなく場所としても居心地の良いお店だった。

また行きたい。

 

お店の情報はコチラ

ueharayahonten.com/

 

 

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です