時間を生み出そうとすること。ルーティンは実行するのと同じく見直しが大切だと思うこと

広告

今日からランニングを帰宅後の夜間から出社前の朝に変更した。

なぜか?

僕は普段夜に走っているのだが、帰宅後に走るとなると走ろうとの気分に持って行くことがなかなか大変だからである。

お腹は空いてるし、かと言って食べると苦しくて走れない。

空腹をごまかすためにカロリーメイトを食ってから走ったりもしていたがわざわざ出費も勿体ない。

 

特にこれから冬場に向かうと毎年途端に出走が限りなくゼロに近づく。

理由は簡単だ。

寒いからだ。

 

帰宅後の9時から10時の間に出走するのはこうした理由で何かと力が必要だ。

冬場だけ室内で出来るバイクでも買おうか?とも思ったが家の中がそんなグッズで溢れかえるのも頂けない。

余計なものを買って、と奥さんにも怒られるかも知れない。

 

それでコぺ天的発想で出社前の朝に走ることにした。

僕はクルマ通勤なので朝は出社までに二時間少しとたっぷりの時間がある。

これをランニングに使おうと言う訳だ。

 

結果は大成功で初日の今日は1時間で10㎞近くランニングすることが出来た。

じゃあ、もっと早い時分からやっとけば良いじゃん。と言う意見もあるだろうが事情が変わったから出来る部分もある。

上司が退職して朝7時半からやっていたミーティングが無くなった。会社が移転して就業時間が遅くなった。など事情が変わったのだ。

 

こうして新たに出来た余裕を以前はブログ原稿を書く時間や読書に当てていた。

ブログの連続投稿挑戦が終了したので今度はランニングに当てることにすると言う訳だ。

 

今まで継続していたことが上手く回らなくなった場合、やりたいことややらなければいけないことなら果たしてそれをどうすれば出来るのか?を考えて見たら良いと思う。

やり方を変えるのか?時間を変えるのか?他のことを止めて時間を生み出すことは出来ないか?などの定期的な見直しは有意義だと思う。

何かやろうと思えばその時間を作ろうとするものだ。

 

そしてやろうと思うことをやる時間は必ず生み出せると思うので僕もワタシも体力づくりのためにランニングでもしたいな~。でも時間がないから諦めよ。とか思っている人、諦めるのはまだまだ早いぞよ。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です