台湾ラーメン大王~新大阪界隈にあるちょっと踏み入るのに勇気がいるけど絶品台湾料理のお店【お店紹介】

広告

会社の通勤途上でいつも見かける台湾料理(ラーメン)のお店。

一度訪問してみようと思うのだが余りにも怪しすぎて足を踏み入れるのを躊躇するお店だ。

こう言うところは美味いか、外観通りガッカリするお店かの両極端だと思う。

実は昨日も行こうと思いながら店の前で勇気が出ず、そのまま塩元帥へと向かったのだった。

塩元帥の記事はこちら

allseasonski.com/archives/4147

今回意を決して潜入してみた。

早速紹介しよう。

▼古ぼけた飲食店のビルに煌煌と輝く看板。生ビール1杯(目)90円に惹かれるが怪しすぎるぞ。

img_3782

▼典型的な飲食店が集まるビルだが、どうも場末感が拭えない。

img_3781

▼大王との文字がデカデカと見えるが、近くて足がますます遠のく感じがする・・・意を決して歩を進める。

img_3783

▼「いらっしゃ~い」お兄さん流暢な日本語だが台湾の人。子供走り回ってるし。店の内装無茶怪しいし・・・

img_3780

▼吸い込まれるように入る。「食事できますか?」と身振り交えてコミュニケーション(フロアの他の人余り日本語できなかったので)。

店内写真OK?ブログ載せたいのでと言うと「是非ノセテクダサーイ」とのことだった(笑)ちょっと安心する。

img_3767

▼メニュー。台湾ラーメンのラインナップがズラリだが、セットメニューはないか?と聞くと・・・

img_3769

▼夜もやってるセットメニューがあったので、ここはスタンダードにラーメン+半焼き飯(5番)をチョイス。

img_3768

▼ジャジャーン!ラーメンは良く知る台湾ラーメンではなく、揚子江ラーメンのような透明なもの。ネギの代わりの春菊がいかす。

img_3772

▼透明なスープ。姿に違わずあっさりとしたお味。

img_3774

▼麺も細目で大人し目なテイストだった。

img_3773

▼遅れて焼き飯。

img_3775

▼アップで。よくこなれた感じで炒められて美味そうだ。

img_3776

▼スタンダードな中華料理の味付けでなく台湾料理独特のちょっとくどいテイスト(美味いですよ)。

お味は何とも・・・

img_3777

▼うんメェ~

PAK15050416oreyagi_TP_V

▼走り回ってた子供。僕のスマホに興味津々で、隙を見てちょっと触って来るのがかわいらしい(笑)

img_3778

 

感想

意を決して潜入した甲斐があったと言うものだ。

このお店はまさに当たりだった。

台湾人夫婦(なのか?)が経営しているので味は本格的だ。

ただセットでこの値段は少し高いかな?とも思うが場所柄致し方ないのかも知れない。

他のセットや料理にもトライしてみたい。

是非再訪してまたリポートしてみようと思う。

 

お店の情報はこちら

tabelog.com/osaka/A2701/A270301/27083/

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です