ウイングヒルズ白鳥リゾートにて初滑り:2016-17スキーシーズンイン!!

広告

いよいよ待望の2016-17年のスキーシーズンが始まった。

11月20日、岐阜県ウイングヒルズ白鳥スキー場の人工雪ゲレンデにて所属するスキークラブのメンバーに誘って頂いて初滑りにやって来た。

今年は夏場にプラスノースキーなどを全く行っていずこれが全くの初滑りとなった。

今回の目的は滑りを思い出すこと、そしてチューンナップしたスキーブーツのフィッティングが大きな目的だ。

所属クラブのエースと一緒なのでアドバイスも期待する。

早速紹介しよう。

▼1000m余りの人工雪ゲレンデ。長さは十分だが幅がない。おまけに人が多い。しかし去年の今頃よりはるかにマシと言う状況だ。

 

img_3679

▼今回チューンナップしたブーツの感覚を確かめると言う目的もある。さてどうだろうか?

img_3680

▼さすがに一本目は緊張した。ソロっと滑りだす。この後知り合いのスキーヤーにも遭遇し「先に滑って」と言われたがその時もソロっと(笑)

img_3682

▼うちのエース(黄色)による指導。的確なアドバイスで目から鱗が落ちる。

img_3685

▼人工雪は天然雪と違い、目が粗く脚が取られないように操作も慎重を要する。一度操作を誤り、雪のない部分(人工マット)を滑走する羽目に・・・

img_3686

 

感想

雪不足の昨シーズンと異なり、今シーズンはラニーニャ現象の影響で雪が多いとの予想だったが、この時点ではまだまだという感じだった。

しかし去年の今頃はもっとひどく、滑るのも一苦労でずっと横滑りばかりしていた記憶がある。

今回クラブのエースのアドバイスもあり、滑り自体を取り戻すまでは行かなかったが、スキー操作や重心移動の方向など課題が解決できた面もある。

チューンしてもらったブーツの感覚もバッチリだった。

次回は12月17-18日に八方尾根スキー場が本格的なシーズンインとなる。

今シーズンも怪我なく上達できるように頑張ろうと思う。

 

ウイングヒルズ白鳥スキー場の情報はこちら

winghills.net/

 

 

 

 

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です