太郎のボクシング奮闘記総集編1:中年立志編

広告

ボクシング奮闘記の過去投稿をまとめてみました。

ダイエットが成功したので前々からやってみたかったボクシングをするために42歳にして初めて大阪の谷町九丁目にあるアマチュアボクシング専門ジムの門を叩きました。

今回は1話から10話までとなります。

 

その1:何を思ったか42歳にして初めてボクシングジムの門を叩くことになりました。

http://allseasonski.com/archives/4479

その2:ボクシングの練習の当初は戸惑うことばかり、最初はロープすら満足に跳べません。やっと慣れてきたと思ったら・・・

http://allseasonski.com/archives/4484

その3:アクシデントでジムを長らく休んで心機一転久々に顔を出すとやさしかったトレーナーが強面のおっさんに代わっていました。

http://allseasonski.com/archives/4487

その4:新トレーナーOさんの思い出です。地獄のミット打ちが辛かった・・・

http://allseasonski.com/archives/4490

その5:試合に出ようと思って真面目に練習に行くようになりましたが、ある日トレーナーにいきなりリングに引っ張り上げられ・・・

http://allseasonski.com/archives/4493

その6:初スパーの思い出。直撃のあるなしではこんなに違うものなのか?と思い知った頃です。

http://allseasonski.com/archives/4533

その7:何度かスパーリングをこなしたもののまだまだ慣れていないと言うのに、いきなり大きな壁が立ちはだかりました。

http://allseasonski.com/archives/4535

その8:秋に差し掛かりそろそろ減量を開始しました。減量編前篇です。

http://allseasonski.com/archives/4597

その9:減量ひと月ほど経過してその辛さが身に染みて感じて来ました。減量編後編です。

http://allseasonski.com/archives/4601

その10:減量しつつスパーリングをこなし、初戦まであと僅かと言う矢先にアクシデント発生!

http://allseasonski.com/archives/4672

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です