珉珉京橋店~大阪の老舗餃子発祥の中華料理店で餃子を食べる【お店紹介】

広告

鳥の巣から場所を変え、どこに行こうか?とうろついていたら餃子の珉珉が目についたのでそこに行くことにした。

珉珉は古くからある大阪の餃子専門の老舗だ。

大阪王将などよりもはるかに古い(当たり前か)。

ではリポートしよう。

▲京橋の商店街の中にある京橋店。大阪発祥だが珉珉は全国展開しているみたいだ。

▲結構遅い時間だったが店内は賑わっている。

▲こだわりが記されています。

▲メニュー。ここは焼き餃子をチョイス。

▲再び乾杯。

▲きゅうり漬け。見ての通りピリ辛でビールのあてに最適。

▲蒸し鶏。

▲空芯菜の炒め物と続き。

▲ジャジャーン!焼き餃子登場。

▲薄皮にほんのり甘味のある餡がたまらない。

▲うんメェ~。

▲京橋の夜は更けていく。

翌日の早朝にグラススキーのレッスンで神鍋に行かんとアカンねんけどな・・・

 

感想

珉珉は昭和28年に大阪で発祥した大衆中華料理のお店で当時珍しかった餃子を提供することで有名になった老舗だ。

僕の親父が若い頃にここの餃子にはまり、自宅で再現したことがあり、子供の僕が餃子好きになったいきさつがある。

今や餃子はどこでも食べれるし、もっと安く旨い王将などのチェーンもあるが、たまにはこうして元祖に触れてみるのも悪くない。

 

お店の詳細はこちら

https://tabelog.com/osaka/A2701/A270107/27010451/

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です