繋(つながり)~新大阪界隈の素材と出汁にこだわった本格的手打ちうどん【お店紹介】

広告

会社の近所の通勤路途上に以前から気になるうどん屋さんがある。

ここ数か月前にオープンした様子だ(訪問は2017年7月)。

この日は翌朝から健康診断で遅くに夕食が摂れなかったので、こちらに寄って早めの夕食を決めることにしたのだ。

 

▲お店の外観。立派な額を掲げている。

▲「つながり」と言う店名らしい。

▲額には色々な四文字熟語が掲げられている。うどんで「子宝成就」って何やねん!?

▲翌朝の検査のことも考えてカレーうどんとかは止めてぶっかけうどん定食(850円)をチョイスした。

お得ないなり付きだ。

▲店内の様子。白で統一されて清潔感を出そうとしているのか?ちょっと無機質な感じがしないでもない。

▲どうやら居酒屋も兼ねているようで、小鉢や焼酎と思しきボトルも散見される。

▲麺や出汁に対するうんちくが書かれている。どうやらかなりのこだわりがある様子だ。

▲水ではなく、麦茶と言うのも細かいところだが嬉しいもの。

▲ジャジャーン!ぶっかけうどん定食。想像以上に豪華だ。

▲まぜまぜしてお出汁を掛ける前に一枚。非常にカラフルで食欲をそそる。

▲卵をからめた麺は絶妙な弾力な歯触りだ。お味はどうかな?

▲うんメェ∼わ。

感想

確かにうどんはコシがあり、出汁も良かった。

付属のいなり寿司もちょっとジューシー過ぎる感はあったがこれもまぁ美味かった。

メニューや店内の様子からも伺えるように随分とこだわりがあるのが分かった。

しかし不満が二つある。

まず店主は髭を剃るべきだ。

外国料理のマイスター気取りなのかどうかは知らないが飲食店での髭面は僕は有り得ないと思う派だ。

それと作業着(男性用の割烹着と言うのか?)は常時綺麗にして欲しいところだ。

多分濡れた手を拭くのだろう。白い着衣は汚れが目立つので折角美味い料理も台無しになる。

味と店主の愛想が良かっただけに上記2点が非常に残念だ。

ここまでうどんの味とお店の雰囲気に拘りながら肝心なところが抜けている。

是非改めて欲しいところだ。

お店の詳細はこちら

https://tabelog.com/osaka/A2701/A270301/27076628/

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です