嫌な思いは一刻も早く心の中から追い出そう【思うこと】

広告

日常生活を送っていると嫌な物事に遭遇したり、嫌な思いをする事は多いと思います。

出来れば嫌な思いなどしたくはないものですが、現実問題それを避ける事はほぼ不可能ですね。

ましてSNSが盛んになって来た昨今、ネット上でのトラブルなどもあり、そうした機会も多くなっているのではないでしょうか。

ひとたび嫌な思いをするとそれがいつまでも心に引っ掛かって困るような面倒くさい性格の方も多いのでは?と思います。

と言うのは僕自身がそんな性格だからです(笑)

俗に言う「根に持つ性格」と言うヤツですね。

しかしそんな状況が続くと心が疲れてしまいますので、早い段階で気分転換をしなければいけません。

ではどうすれば良いのか?と言う事を今回は書いてみたいと思います。

 

嫌な物事を忘れるにはどんな方法があるでしょうか。

・仕事や趣味などに没頭して対象から気を逸らす

・飲んだり食ったりして憂さ晴らしをする

・嫌な事を忘れるまで時の経過に任せる

などでしょうか。

 

上記はよく言われる方法ですが、一時的に気を紛らわせているだけで根本的な解決には至らないような気がします。

それに心身共に良くなさそうです。

 

僕はどうするか?

先ずはその嫌な思いに関して何でも洗いざらい書いてみる事です。

脈絡がなくても書き出す事は心の整理にもつながるのでしょうか、書き終った後は意外とすっきりするものです。

ですので、こうしたブログも心の整理には有効だと思います。

ま、愚痴などはここでは書きませんけどね(笑)

紙とペンで走り書きでも良いので気に懸る事は何でも書いてみる事をお勧めします。

但し家族や他の人に見られないようにした方が良いとは思います(笑)

 

そして最後はいつまでもそんなつまらない事に関わっているのは時間と労力の無駄だと気付く事です。

そんな風に割り切れれば苦労はしないとも言えそうですが、無理矢理にでもそう思って切りを付ける事です。

断言すれば思い込みも真実となるものです。

そうだと決める事が大切です。

書いていればフッとそう言う心境に落ち着く事があるはずです。

心に整理が着いた瞬間ですね。

その時にいつまでもそんな事に関わり患っているのは馬鹿らしいと気付く事です。

 

 

嫌な思いに遭遇する事は避けられないかも知れませんが、物事を嫌な事と感じるのかそうでないかは結局その人の物の見方や感じ方が全てだと思いますので、そうした心の癖に気付く事が修正への第一歩かも知れません。

そして今回紹介した方法は僕が有効だと思ったものなので、必ずしも他の人に合うとは限りません。

合う合わないは人それぞれ、僕の場合はこれが有効でしたが皆さんも自分に合う手法を考えてみたらどうでしょうか。

憂さを晴らすのも時には良いでしょうが、身体や心にストレスが掛からないリフレッシュ法が見つかれば良いですね。

見つかったら教えてください(笑)

 

それでは今回はこの辺で。

 

 

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です