EATMEAT at FLANDERS TALE~難波地下街にある人気のクラフトビールが飲める肉バル【お店紹介】

広告

大阪市内で友人達と会食のために久々に大阪市の中心地である難波を訪れました。

待ち合わせ時間に多少余裕があったために、以前何度か訪れた事がある世界のビールを数多く揃えたバルで景気付けのために一杯引っかけようとし思ったのですが・・・

その模様を紹介したいと思います。

▲近鉄電車に乗るため、駅近くからJR難波駅方面に伸びるアーケード街「なんばwalk」をぶらつく事にしました。

お目当てのお店はこの中にあるのですが、こちら飲食店やちょっとお酒が飲めるバルや居酒屋が数多く立ち並びます。

▲お目当てのお店にやって来ました。ん?こんなお店だったかいな??

▲イートミート・・・以前のお店の名前は憶えていませんが、こんな名前ではなかったような・・・

▲まぁ良いやと思い直して店内に入りメニューを見ますと、肉を前面に押し出した構成となっており、明らかに以前とは異なった様子です。

▲おまけに無制限1本勝負で飲み放題もやっているようです。泡とワイン、何ともそそられるフレーズですが・・・

▲ラインナップも豊富なようです。楽しそう。

▲しかしタイムリミットが30分ほどしかないので泣く泣く諦めてビールを一杯頂くことにしました。

ビールの種類は激減してしまいましたが、ここは見慣れぬクラフトビールの「よなよなエール」のレギュラーをチョイス。

注:よなよなエールは有名なクラフトビールみたいですね。僕は知りませんでした。

▲フードもこの後友人達との会食が待っているので、ステーキとはいかず「ベーコンのアヒージョ」をチョイスしました。

▲「よなよなエール」苦みが効いたお味でした。個人的な感想ですが、僕にはキリン一番搾りの方が好みでした。

▲枝豆たっぷりの「ベーコンのアヒージョ」。普通にお酒のアテとして美味かったです。バゲットとどうぞと書かれていたのも納得。

感想

久々に入ってみると、どうやら以前のお店と変わっていたようでした。

ま、目まぐるしく店舗が入れ替わる都市部の飲食店なので当然の事なのでしょう。

そしてこのお店を調べてみると岡山県産の和牛「美咲姫牛」を扱った肉バルとして生まれ変わったみたいです。

メニューを見ると色々心惹かれるものがあったのですが、正直30分程の滞在時間でしたのでじっくり堪能する事はできなかったのが心残りでした。

僕の前に居た3人の親子連れが美味しそうに美咲姫牛のステーキを頬張っておられるのを羨ましそうに眺めていたら、奥さんと思しき女性に睨まれてしまいました(汗)

次回試してみたいです。

 

お店の詳しい情報はこちら

https://tabelog.com/osaka/A2701/A270202/27086240/

 

 

 

 

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です