やめたくてもやめられないジャンクフードをピッタリ止める魔法の言葉【ダイエット】

広告

ジャンクフードは言うまでもなくダイエットの大敵です。

常習性があるので少しだけ食べて後は我慢してと言う事がなかなか出来ない食べ物です。

かつて僕も一杯のインスタント焼きそばを食ってしまったがためにダイエットに失敗した苦い経験があります。

こんな人は数限りなく存在するんじゃないでしょうか。

 

ジャンクフードの定義はハイカロリーだけど栄養価は殆どない食べ物を指します。

インスタント食品、ポテチやコンビニで売られている揚げ物、ピザやたこ焼きそしてラーメンなどでしょうか。

簡単に言えば口に合うけど身体には悪い食べ物ですね。

当然食べ過ぎると健康を害します。

多くの人がジャンクフードの虜になって今日もまた大勢が挫折してダイエットから離脱するのでしょう。

そんな止めたくても止められない魅惑のジャンクフード、ピッタリ止める魔法の言葉があります。

今回は引っ張らずにズバッと行きます。

 

それは・・・

 

大切な自分の身体、ポテチやラーメンで出来ているんだけどそれで良いの?

 

想像してみましょう。

いくら他人に良い事を言っても、目当ての女の子を口説いたとしても

その言葉を吐く自分は所詮ラーメンやポテチから出来ているんですよ。

ポテチやラーメンが立派な事言ったり愛の言葉を囁いても何だか説得力ないですよね。

僕なら笑ってしまいます。

このままジャンクフードを食べ続けるのも何だかバカらしく思えて来ませんか?

 

普段自分の身体がどうして維持出来ているのか?などに考えを巡らせる事は少ないでしょう。

でも人間は食べた食物からでしか栄養を吸収できないので確実に自分の身体は食べたものから構成されているのです。

その殆どがラーメンやたこ焼きから出来ているなんて何だか悲しいですよね。

と思えば少しでも口に美味しいものじゃなく身体にとって栄養素となるものを取り入れて行こうと言う気になりませんかね。ならないか(笑)

 

それでは今回はこの辺で。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です