反省:対象に思い入れが強すぎて文章にあれこれ盛り込まないこと

広告

特に本や映画のレビューを書く時の注意点だが、言いたいことをあれこれ盛り込まないようにしたい。

特に自分が思い入れの強い作品や事柄に対しては気を付ける。

言いたい事を盛り込み過ぎて却って何を言いたいのか分からなくなる。

 

ブログの文章は400字から多くても1000文字くらいが適正だろう。

その中で伝えたい事を絞って書く。伝えきれなかったものはまた違う機会にして別の投稿にすれば良い。

そうすればネタにも困らないし一つの話題に対してより詳しく伝えることができる。

 

様は相手に何を伝えたいか分かりやすくすることだと思う。

博覧強記は確かにすごいと思うが、裏を返せばただの自己満足でしかない。

読んでくれる人に優しいブログ作りを目指したい。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です