思い切ってテレビを見ないこと。リラックスしているつもりが疲れるあなたへ

広告

いつの頃からかテレビは見ない。
基本面白い番組がないから見なくなった。
自分の感覚でどうしても見たい、見て良かったと思うものは年に一本あるかないかだと思う。

もうテレビを見てなくて話題について行けるいけないの年齢でもないと個人的には思っている。

何よりも受動的にダラダラと情報が送り込まれて来ることにある種の疲れを感じてしまう。
これは例えば見たい番組や映画などであっても完全に拭えない感覚だ。

僕みたいな基本グータラな人間はますます堕落の一途を辿るばかりなので、これからも意図的にテレビを見る事は避けて本などで自分から情報収集する癖付けを定着させていきたい。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です