CATEGORY 書評

書評:「夜を乗り越える」又吉直樹 著:近代文学大好きな著者がどのように文学に触れ何を感じて来たかを綴る自伝&書評

お笑い芸人で芥川賞作家になった又吉直樹さんの近代文学評。 著者が近代文学にどう触れて来て何を感じたのかを書き綴っている。   著者が近代文学に関して、何故近代文学を読み続けるのかに対する答えは一貫して自分が考えて来た思考…

書評:「人に強くなる極意」 佐藤優 著(若いビジネスパーソン向けだが全ての世代で活用できる実用書)

佐藤優さんの「人に強くなる極意」をレビューします。 佐藤さんはご存じの通り、外務省勤務で鈴木宗雄議員の対ロシア政策で共謀して便宜を図ったとの罪に問われ500日以上拘留された方です。 外務省で対ロシア外交の業務を通じて会得…

書評:「特撮と怪獣-我が造形美術」成田亨 著(怪獣デザインに芸術を持ち込んだ名もなき天才の半生)

今回はウルトラマンと初期の怪獣たちをデザインした彫刻家成田亨さんの著書「特撮と怪獣-我が造形美術」のレビュー。   約20年前に購入したこの本、現在では廃刊され入手困難な様子である。 内容は大きく二つに分かれて…

書評「いつまでもデブと思うなよ」

「いつまでもデブと思うなよ」新潮新書 岡田斗司夫 著     人生の中で何度か本当に役立つ本に出会う事があるが、僕にとってこの本はまさにそういう一冊である。 実際にここに書かれていることを実行すれば、そんなにストレスなく…