スキー復活の顛末2013年~2015年(最終回)

広告

今週の日曜日で僕の今シーズンは終了しました。
滑走日数24日、家族のいる普通のおっさんには十分すぎる日数だと思います。
先シーズンの終わりに立てた目標を振り返ってみますと、

1.滑走日数20日滑る。
2.スキースクールかデモ主催のテクニカルキャンプに参加する。
3.八方尾根の友人を訪ねる。

でした。
1は書いた通り24日滑れました。
2は片桐貴司さん、西村斉さん、菅野智之さん、徳竹剛さんという二人の元ナショナルデモ、現役ナショナルデモ、そして技術選で鳴らしたベテランプレーヤーの方々に教えを受ける事ができました。それに伴ったマニアックなスキーヤーとも知り合いになれました。
3は成り行き上ですがキャンプの際に尋ねる事ができました。また白馬方面でも3度滑る事ができ、昨年白馬を襲った地震復興にも微力ながら貢献できたのかな?とも思います。

とにかく、教えて頂いた方々、巡り合った道具に関しても僕は本当に恵まれていると実感しています。
関わり合いになれた全ての人々に感謝しております。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です