頑張るしかない、としか言わないのは何も考えていない証拠。自分の発する言葉に気を付けよう

広告

よく会議に出ていても何故か締めの言葉で良い言葉が思いつかないのか「頑張るしかない」と言うフレーズで議論を打ち切る場合が僕の周囲ではよく見掛けます。

ぶっちゃけこの言葉を発した時点で「私は解決策は何も考えてません」と言うのと同じですね。

 

頑張ると言う曖昧なフレーズでその場が許されると思っている。

それならもう打つ手はありませ~ん!と言う方が解決策を導き出せて良いんじゃないか(笑)

 

上手く行かない時は現状を見返して改善策を講じることだと思うが、どうしても行動を振り返るのは自分に対する甘えが入ったり何よりも面倒くさいと言う気持ちが先に立つと思う。

ここを面倒がらずに見直しを行い修正を加え行動することが出来れば結果は徐々に変わって行くと思うのだが。

 

自分を振り返っても頑張ると言う言葉で逃げる場面が正直ありますが、その場を取り繕ってお茶を濁さず行動を振り返って改善できるように頑張ります。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です