2011年鹿児島~熊本~博多、九州半周の旅2:(湧水巡り編)

広告

折角の鹿児島、まずは桜島か?と言うところだが、僕の場合以前インターネットで見たとある町にある湧水池が余りにきれいだったので、機会があれば是非訪れてみたいと思っていた。その機会が訪れたので車を飛ばして早速訪れてみた。

前回はこちら

allseasonski.com/archives/1184

霧島山麓丸池湧水

まず訪れた場所はここ。ネットで一目見て是非訪れてみたかったところだ。辺りは本当に何もない静かな集落だった。

丸池(まるいけ)は、鹿児島県姶良郡湧水町木場にある湧水を堰き止めた池である。 1985年(昭和60年)霧島山麓丸池湧水として、名水百選に選定されている。また近くには、近代化産業遺産に登録されている丸池湧水煉瓦暗渠が存在する。霧島連山栗野岳の標高600m付近に降った雨が浸透し、滞留時間35年をかけ59,000t/日が湧水している。 1922年(大正11年)に国から払い下げを受け堤防を整備し、1963年(昭和38年)から町の水道源となり、生活用水や灌漑に使用されている。 Wikipediaより引用

201104301218000

ネットで見たまんまの光景でした。向こうに見える石垣の上にも小さな池がある。

201104301227000

きれいな湧水を見ると心が洗われますね。

201104301225000

覗き込む奥さん。予想に反して水温は比較的高めでした。土地柄でしょうか。

201104301221000

上の池の様子。

201104301223000

いくら居ても飽きないですね。天気が良ければもっと綺麗だったんでしょうが。

 

出の山湧水(出の山公園)

至近距離にもう一か所名水百選に選ばれた場所があったのでついでに訪ねることにしました。隣県の宮崎県小林市に向かいます。

小林市は近年町紹介のユニークなビデオがYoutubeで話題の町ですが、この当時はそんなことも知らずに偶然訪れました。

こちらもWikipediaからの引用を下記に貼っておきます。

出の山公園(いでのやまこうえん)は、宮崎県小林市大字南西方字出の山にある公園。
出の山池を中心とした公園で、水源は1985年(昭和60年)出の山湧水として名水百選のひとつに選定された。霧島連山の湧水群のひとつで毎秒1tと豊富な水量が、小林市で一番大きい溜池「出の山池」に流入する。出の山の池は1614年(慶長19年)に薩摩藩により灌漑用水として造られたもので、この周辺には、多数の動植物が生息している。 特にゲンジボタルの一大生息地であり、池のほとりでホタルの観察でき、幻想的なホタルの舞が観賞できるように遊歩道が整備も整備されており、5月下旬から6月上旬の間は、散策しながらホタルの乱舞が観賞できる。
隣接する「宮崎県水産試験場小林分場」では湧水を利用してチョウザメの人工孵化に成功し、民間との協力でキャビアの商品化もおこなっている、園内には「出の山淡水魚水族館」やコイ・マス、チョウザメ等の川魚の料理店がある。

到着して辺りを歩くと何だか生臭い臭気が漂ってます。「何だろう?」ととあるコンクリート造りの建屋(たぶん出の山淡水魚水族館)を覗いてみるとそこに生臭さの正体が。

201104301327000

コイツでした。辺り一面チョウザメの養殖場。何でここでチョウザメ?それも無人・・・

201104301325000

最近知ったのですが、こちら小林市では町興しでチョウザメの養殖をして軌道に乗せたみたいですね。宮崎キャビアとして伊勢志摩サミットにも供せられたとか。

201104301331000

名水はこちらみたいなんですがはっきりしません。しかし生臭いので興ざめ気味です。

201104301419000

環境省の名水百選を紹介するページに載っていた社。ついぞ源泉は確定できず・・・

201104301349000

気を取り直して出の山池の畔にある鯉料理のお店でお昼としました。鯉のあらい。鯉を食べたのは本当久しぶりでした。

201104301358000

鯉こく。淡水魚は清流にすむ鮎や岩魚の他は余り好みではありませんが・・・

201104301357000

と言ってたら鮎の塩焼き登場。

201104301339000

お食事処から見える出の山池。お客は僕たちだけ。本当に何もないところでした。

 

感想

今回図らずも行きたかった場所を訪れることが出来ました。やっぱり写真だけでは分からないことがよく分かった小旅行でした。

余談ですがこのドライブで車を買い替えようか?との話となりました(笑)

allseasonski.com/archives/1124

旅はまだまだ続きます。

 

(つづく)

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です