動けないと倒れてから本当の活動が始まると思うこと

広告

動けないと倒れてから本当の活動が始まる

昔ジャイアント馬場さんがテレビでこう言っていたのを思い出す。

「野球は身体が動けなくなったら練習は終わり。プロレスは動けなくなってから練習が始まるんです」

何と自虐的で前時代的なと思わなくもないが、能力をストレッチする方法のひとつだと思う。

ネタを出し尽くしたと思ってから頭を絞り出してネタを考え文章を書く。
こうしたひとつひとつの積み重ねが本当に力を付ける方法なのかなと思います。

まだまだ甘いですが…

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です