トレーニングは基本一人でやる方が良いと思うこと。おひとりさまトレーニングのススメ

トレッドミルでランニング

広告

冬に向けてのトレーニングは基本一人で行っている。やってることはランニングと筋トレ(自重)。

連れ立ってやる方が張り合いがあるのだろうが、僕は一人でやる方が良い。

一人でトレーニングをするメリットデメリットを挙げてみよう。

 

メリット

  • 自分のペースでできる
  • 同伴者に合せなくても良い
  • 集合時間や場所を気にしなくて良い
  • 色々試すことができる

 

デメリット

  • 情報交換ができない
  • 孤独で寂しい
  • 競争原理が働かない

 

 

やはり最大のデメリットは情報交換が出来ずに果たして自分はとても不効率なことをしているのではないだろうか?と言う部分だ。

他は別に一人でも寂しくないし、筋力や持久力のアップであれば競争原理は働かなくても良い。

何よりも自分のペースと気分で実行できるのが良い。

 

僕は明確な目的と手帳さえあれば三日坊主で終わらず継続できるタイプだ。

筋トレも負荷を高めようと思えば脚立と100均で売ってる丸棒があれば別に高いお金を払ってスポーツクラブなどに行かずとも十分トレーニングできる。

要は飽きずにするのと億劫な気持ちさえクリアする工夫だと思う。

人と一緒にすると何よりもペースが乱れるのが嫌だ。

だからこれからも一人でトレーニングは続けていくつもりだ。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です