人の意見は参考程度に留めてあくまで自分がどうするのかを主体とすること

広告

自分が何かを推し進めている時、そのことに関して色々参考になったり、力になるアドバイスや情報に巡り合った時は非常に有難い。

何より状況に行き詰まっている時は尚更だ。
あぁ、自分のやり方は間違っていないのだと再確認でき、また前に進む原動力ともなることもあるだろう。

しかしそれはあくまで推進力を得るための参考程度に留めるべきだと思う。
決して自分の逃げ道にしてはいけない。

つまり、行き詰まっている時、たまたま目にした情報にこう記しているから、今の状況は仕方ないと言う具合だ。

情報はあくまで参考程度。
自分がやると決めたことは何とかやり遂げる方策を模索する。
有益な情報はそれを推進するための参考として大いに活用したい。

主体はあくまで自分がどうするか、どうしたいか、である。
人がこう言っているから仕方ない、まぁ良いかとなってはいけない。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です