2015-16シーズンのスキー総括

広告

早いものでスキーに復帰して4シーズンが終了した。
このシーズンに向け夏場はプラスノースキーで滑走感覚を維持して万全の状態でシーズンインを迎えた。
事前に下記目標を立てていた。
1.年間滑走日数30日
2.検定(テクニカル)受検
3.プロスキーヤーのレッスンを3回以上受講
4.昨年惨敗した(草)技術選への再挑戦

この冬は暖冬による近年稀に見る雪不足に見舞われスキーヤーにとっては非常に厳しいシーズンとなった。

僕も例外ではなく、予定していた受検はスキー場雪不足で中止。
年間滑走日数も予定に届かず24日で終了と言う有り様だった。

技術選に関しては全日本の地区予選に初めて出場したが雰囲気に飲まれて実力の半分も出せず。
レッスンではテクニカル受検直前で致命的な欠点を指摘され呆然とする始末で、非常にストレスを抱えるシーズンとなった。

ひとえに言えるのは僕のメンタルの弱さだろう。
勿論練習は大切なのだが、いくら練習しても不安感が消えない。
不安感ややり残し感は誰にでもあると思うが、それを抱えながらでもクリアする人は存在する。

この問題とどう付き合って行くのかが今後の課題と言える。
さて来シーズンの目標ですが、

1.滑走日数30日以上
2.テクニカル受検と合格
3.技術選での今季以上の成績

体力と筋力そしてメンタル力のアップを図りながら以上の目標を掲げて達成に向けて取り組んでいきたい。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です