ブログ関連初歩的な質問に答える⑤子テーマについて

広告

有料テーマをダウンロードしてさぁ一安心、これで見栄えの良い状態でブログに専念できると思っていたら、またまた見慣れない言葉に出会う。

「子テーマもダウンロードし、更新は子テーマでして下さい」とある。
子テーマとは何か?先にダウンロードしたテーマではなぜダメなのか??

子テーマとはマスターのテーマと対をなす物を指す。
購入した有料テーマは定期的にバージョンアップするので都度更新する必要があるが、もしテーマがひとつの場合カスタマイズを加えた情報が更新と同時に全てリセットされてしまう。

それを避けるためにテーマはメインテーマ(親)とサブテーマ(子)に分かれ、カスタマイズやブログの更新は子テーマで行い、バージョンアップ情報の更新は親テーマで行う。
もちろん親子テーマ間はリンクされており、親テーマで更新したバージョンアップ情報は子テーマに反映される仕組みになっている。
有料テーマを導入するまでこんなことも知らなかった。

ちなみにWordPressの無料テーマを利用すると、この子テーマも別途自力で作る必要があるので、莫大な知識と労力が必要となる。
PHPの知識は勿論必須だ。

なので、ブログに専念したいWordPressに疎いブロガーはさっさと有料テーマをダウンロードしてブログのみに専念した方が効率的であるとも言える。
因みに全ての有料テーマが子テーマを完備しているとは限らないのでそこは注意が必要だ。
その上で見栄えなど自分にあったものを選択すれば良い。
僕が今使っているこのテーマはその辺の問題は全てクリアされている。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です