まず立ち止まって一呼吸おいてみること。最近飲み会に誘われてもすぐに飛びつかなくなった

広告

飲み会に誘われても極力参加しないと言うことはこの前書いた。
ウインタースポーツをやっているのでお金節約のためと健康のためだ。
とは言え以前は誘われるとホイホイ参加していた。
基本みんなで飲むのが大好きなのだ。寂しがりだからかも知れない。
そんな僕が何故参加を減らせたのか、それについて書いてみたいと思う。
 
ズバリその要点は誘われたら返事を延ばすことである。
一旦保留する。そうして行きたいと言うテンションを下げるのだ。
その時注意することがひとつある。
それは「誰が来るの?」とか「費用はいくらくらい?」と開催要件を絶対に聞かないことだ。
聞いてしまうと断り難くなる。
お前そこまで聞いたのに来ないつもりか?気の弱い僕は誘ってくれた人のそんな心の声を敏感に察知してしまうのでこうなるともう断れない。
だから聞かない。
 
ま、とりあえず考えて後日連絡するわ。と伝え、一呼吸置いて気分が冷めてから断れば未練は残らない。
これも以前紹介したお腹が空いても即食べ物を口に入れないことと同様のことが言える。
 
とにかく盛り上がったテンションなり欲望を一旦冷却する期間を設ける。
すると今まで参加率100%を誇っていたのが40%くらいになること請け合いである。
ぜひお試しあれ。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です