【引き寄せの法則】やろうやろうと思っていることはいずれ出来ると思うこと

広告

引き寄せの法則と言うものが流行って随分経つ。
自分の欲しいものを思い浮かべ紙に書いたりして願望を明確にすれば願いは叶うと言うものだ。
ホンマかいな?と思うこともあるが、僕の実感としてほぼホンマだと思う。
 
今回物欲はちょっと脇に置いておいて過去「やりたいな」と思ったことはほぼ全て実現して来た。
10数年前までそれまでの不摂生が祟り僕はかなり太っている状態だった。
内心そんな状況を「ヤバい」と危惧しながらも習慣、それも悪習はなかなか変えられなくズルズルと先延ばししていた。
 
そんな中でTV番組でレコーディングダイエットのことが紹介されており、「これだ」と思った僕は早速本を求め実践して25㎏減量に成功した。
そうしている内に以前からやってみたかったボクシングを始めた。
これも随分若い頃からやりたかったスポーツなのだがボクシングジムの敷居が高く感じ、ずっと踏ん切りがつかなかったのだ。
しかしたまたま敷居の低いアマチュアボクシング専門ジムを見つけ入会し、練習の結果試合に出場することが出来た。
若い頃からの夢が叶ったのだ。
 
ボクシングを辞めてからはフルマラソンも2度完走した。
これも太っている時は指を咥えて良いなぁと走る人を羨んでいたスポーツだった。
ボクシングで付けた体力でタイムはともかく完走できまた夢が実現した。
 
とまぁ一例を挙げてみた。
願望や願いは人それぞれなので僕の例が他の人に当てはまるとは勿論思わないが、言いたいことは願っていればそれが必ず実現すると言うことだ。
言い換えれば実現するよう無意識に行動し出すのだと思う。
だから時間が掛かっても後から思えば願ったことは全て実現している。
 
但し空を飛びたいとかボルトより速く走りたいとか言う非現実的な願いは勿論無理なことを付け加えておく。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です