迷っていれば即決断。チャンスの神様は前髪しかないこと

広告

今年に入ってブログのレッスン講座などに何度も参加している。
やはり自分の必要としているものや心に引っ掛かることなのでタイムリーな情報をキャッチできるのだろうと思っている。
 
しかしそう言う時、得てして都合が付きにくいとか、お金が厳しいとか、果ては知らない人ばかりの場所に飛び込みで参加するのは何だか気が引けるなど参加を遠ざける理由を思い出しがちとなるが、そんなネガティブな感情に惑わされてはいけない。
 
そう言う時、つまりどうしようか迷った時には僕は参加することにしている。
迷うと言うことは仮に障害を除けば参加する価値があると心の中では思っているからだ。
こういう時は素直に心の声に従った方が良い。
 
チャンスの神様には前髪だけしか生えていない。
かつて僕がブログタイトルにもした名言だ。
まぁタイトルとしては長いので今のものに変更したのだが、この言葉はまさに真実だと思っている。
これはチャンスだ!と思った時に目の前を通り過ぎるチャンスの神様の前髪を掴まないと神様が通り過ぎて掴もうと思っても後頭部はツルッパゲでチャンスを逃すと言う訳。
 
僕は昨年幸運にも前髪を掴んだ結果こうして今ブログを書いている。
春にももう一度掴めたのでブログのブラッシュアップが可能になった。
そして今向こうからまた神様がこちらに向かって走って来ているのが見える。
目先の困難に目を奪われて通り過ぎるのを指を咥えて見逃すのか?それともまた見事に前髪を掴んでまた違うところに向かうのか??
 
非常に楽しみな今日この頃だ。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です