【ブログ関連】ネタを探そうと言うスイッチが入らないとネタは見つからないと思うこと

広告

ブログネタは何も考えていないボーっとしている時、一瞬思考が止んだ時に何かの連想でこんなこと書きたいと言う形で浮かんで来ることが多い。
何かと毎日書きたいことが思い浮かぶが、これは日々何も考えていないと言うことではないだろう。
何も考えずにネタが降ってくるほど話は都合良くないのだ。
 
無意識の中で常に何か疑問に思うことや知りたいことなどを検索しているのだと思う。
その中で一瞬思考が止んだ時に疑問や考えが脳裏に浮かぶのだと思う。
 
以前はそれを意識するだけだった。
今はブログがあるので、そうした疑問なりを文章化していると言う訳だ。
 
書く内容は極めて個人的なことも多く他人が読んだところで面白くも何ともないことが大半だろう。
しかしそんな中でも価値を置いてくれることがあるのが面白い。
判断するのはあくまで読者なのだ。
 
それにこうして思考を文章化するだけで僕の頭の中も随分とスッキリする。
まさに一石二鳥なのだ。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です